メニュー メニューをクロース

企画・ネタ

2018.08.10

健康経営と社内報

社内報のつくりかた

健康経営と社内報

健康経営と社内報

はじめにこんにちは!かわうそです。今回のテーマは「健康経営と社内報」です。近年「社員の健康をいかにして守るか」は経営課題のひとつという考え方が広まりつつあり、「健康経営」について積極的に取り組む企業が...

2018.07.26

わかりやすく伝えていますか?会社の数字

社内報のつくりかた

わかりやすく伝えていますか?会社の数字

わかりやすく伝えていますか?会社の数字

はじめに こんにちは!かわうそです。4月に入社した新卒社員もようやく仕事に慣れてきた頃ではないでしょうか?自分の新人時代を振り返ると「勉強になるから株主総会の準備を手伝ってこい!」と上司から言われ、ち...

2018.07.26

リーガルマインド向上のために社内報でできること

社内報のつくりかた

リーガルマインド向上のために社内報でできること

リーガルマインド向上のために社内報でできること

はじめにこんにちは!かわうそです。今回は社内報でコンプライアンスや企業法務に関する記事を取り扱う時のポイントについて、取り上げたいと思います。法律の知識は、日常業務で起こり得るトラブルを防ぐためにも役...

2018.06.01

読んでもらえる社内報のポイントは?夏の社内報ネタ

社内報のつくりかた

読んでもらえる社内報のポイントは?夏の社内報ネタ

読んでもらえる社内報のポイントは?夏の社内報ネタ

社内コミュニケーションを活性化させるために社内報をつくっている会社はたくさんあります。社内報の担当者の人は、毎月、さまざまなネタを散りばめながら社内報の発行をしていかなければいけません。そのため、だん...

2018.05.25

社内報の社員の結婚・出産・異動・定年に関するコーナー

社内報のつくりかた

社内報の社員の結婚・出産・異動・定年に関するコーナー

社内報の社員の結婚・出産・異動・定年に関するコーナー

こんにちは、kumaです。今回は、“あの”定番企画を取り上げます。社内報の創刊や大幅リニューアルをお考えの方向けの内容です。社内報は、“各社各様”の媒体です。同じ顔をした社内報は、2つとしてありません...

2018.03.23

新商品・新サービス紹介で留意すべきポイント

社内報のつくりかた

新商品・新サービス紹介で留意すべきポイント

新商品・新サービス紹介で留意すべきポイント

製造業や接客業・サービス業では、毎月様々な新商品・新サービスを展開されています。このような新商品・新サービスについては、おおよそ新商品であれば研究開発担当者が機能やスペックについて紹介。新サービスであ...

2017.11.22

「○○担当者」の語りはお宝エピソードの宝庫

社内報のつくりかた

「○○担当者」の語りはお宝エピソードの宝庫

「○○担当者」の語りはお宝エピソードの宝庫

社内報編集をご担当の皆さん、こんにちは。この連載は、今まで社内報に何度も助けられてきた元・社史ライターの私、kumaが、社内報の資料的価値に光を当てることを目指して綴っています。前回は、新年のお楽しみ...

2017.11.07

家族満足度を上げれば顧客満足度も上がる?

社内報のつくりかた

家族満足度を上げれば顧客満足度も上がる?

家族満足度を上げれば顧客満足度も上がる?

今回は、ダイバーシティ・働きがいのある会社に関連したニュースをお届けします!突然ですが、みなさんは家族に職場の説明はしたことありますか? 家族からの理解があるのと無いのとでは、働いていて全然違いますよ...

2017.10.24

部署や営業所紹介・新入社員紹介を上手にするコツ

社内報のつくりかた

部署や営業所紹介・新入社員紹介を上手にするコツ

部署や営業所紹介・新入社員紹介を上手にするコツ

部署や営業所を紹介する企画では、集合写真とその部署の責任者のコメントというのが一般的ですが、これは読者からすれば、面白みが欠ける場合があります。新入社員の場合もプロフィールを紹介にとどまり、これも平板...

2017.10.17

「年頭所感・期初所感」で分かる、会社概況のリアル。

社内報のつくりかた

「年頭所感・期初所感」で分かる、会社概況のリアル。

「年頭所感・期初所感」で分かる、会社概況のリアル。

社内報編集をご担当の皆さん、こんにちは。元・社史ライターのkumaです。第1回は、前フリだけで終わってしまったこちらの連載。今回から本題に入っていきます。社史ライター時代、新しい案件が始まると、対象の...

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ