メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

取材を円滑に行うための秘訣 ~取材後編~

取材を円滑に行うための秘訣 ~取材後編~

こんにちは!ディレクターのnemoです。

 今回は前回に引き続き、取材を円滑に行うための秘訣というところで、取材後に気をつけたいポイントをご紹介させていただきたいと思います!

まず大きなポイントとしては「できるだけ早めに原稿を作成する!」です。

「ん!?それって当たり前のことじゃない?」って思われるかもしれませんが、その当たり前のことが重要なポイントとなってくるのです。

それはなぜかというと、取材前に「こういった内容を読者に伝えたい!」また「こんな状況を知らせたい!」と思いながら、前準備されることをアドバイスとして前回、前々回とご紹介させていただいていましたが、取材時から時間が経ってしまうと取材で感じた臨場感やリアル感が薄れてしまったり、またせっかく聞き出した情報を書き漏らしてしまったり、という、なんとも残念な状況に陥ってしまう恐れが出てきてしまうからです。

メモを取ったり、レコーダーを使用して録音をしたり…貴重な時間を使って得た情報を、いかに鮮度を保たせながら、読者へ届けるか、それが社内報の善し悪しを決めるポイントにもなってくるので、ぜひ取材後はすぐに原稿作成に移行する、ということに慣れていきましょう!

ではでは、また次回をお楽しみに!

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

2019.04.25

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

社内報のつくりかた

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

こんにちは!かわうそです。平成から令和へ・・・新しい時代が始まろうとしています。社内報でもこの1年間、平成を振り返る企画や特集記事が増えたのではないでしょうか。平成30年間を振り返ってみると、紙や冊子...

2019.04.18

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報のつくりかた

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報とは、社内広報をおこなうために作られたツールです。社内報にはさまざまな記事が載せられていますが、その最後には編集後記というものがあります。社内報で大切なのは中身の記事であって編集後記が本当に必要...

2019.04.08

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報のつくりかた

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報は社員が会社のことを理解し、共感したうえで仕事を行うための大きな役割を担っています。今まで社内報を発行していない会社で創刊号を任された担当者は、社内報をどのように作るべきなのか悩んでしまうことで...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ