メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

読み手を引き込む物語性②

2015.05.22

読み手を引き込む物語性②
  • #ライティング

アシスタントディレクターのちっしーです!

前回は「物語」の少ない文章について考えてみました。
今回は逆に、「物語」を入れ込みすぎてしまう場合をみていきましょう。

以下の例文を読んでみてください。

きれいな花の咲いている、広い庭がある赤い屋根の家に、かわいい双子の赤ちゃんが生まれました。

さて、どんな印象を受けましたか?
花、庭、家などの名詞それぞれが修飾されているので、「どんな・なにが」というモノに関する具体的なイメージはできます。
しかし文章全体でみると平坦で抑揚が無く、結局どこが一番重要なのか、いまいちわかりませんね。
たくさんの情報を、あれもこれも……とすべて平等に盛り込もうとすると、かえって印象の薄い文章になってしまうのです。

読み手の情報過多を避けるため、
伝えたいポイントは明確に定め、それに応じて文章を組み立てましょう。 たとえば、

<ポイントが「家」のとき>

双子の赤ちゃんが生まれた家は、赤い屋根で、きれいな花の咲く広い庭があります。
(赤ちゃんの情報を家の修飾として使い、さらに特徴を挙げる)

<ポイントが「赤ちゃん」のとき>

赤い屋根の家に、かわいい双子の赤ちゃんが生まれました。庭にはきれいな花が咲いています。
(赤ちゃんのイメージで一旦切る。次に庭の様子を添えることで雰囲気を出す)

などなど。
表現を削ったり句読点の位置を変えたり、あるいは前後を入れ替えたり。いろいろ動かして、書き手の意図が伝わるベストな「物語」を探してみましょう! 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

表記ルールづくり①

社内報のつくりかた

表記ルールづくり①

    object(stdClass)#4042 (12) { ["term_id"]=> int(27) ["name"]=> string(18) "ライティング" ["slug"]=> string(54) "%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "23" ["term_taxonomy_id"]=> int(27) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(52) ["object_id"]=> int(1796) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #ライティング
  • object(stdClass)#4049 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1796) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2015.06.12

Q&A形式の「教えて!」シリーズで、自分ゴト化を狙う。

社内報のつくりかた

Q&A形式の「教えて!」シリーズで、自分ゴト化を狙う。

    object(stdClass)#4050 (12) { ["term_id"]=> int(48) ["name"]=> string(6) "編集" ["slug"]=> string(18) "%e7%b7%a8%e9%9b%86" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "2" ["term_taxonomy_id"]=> int(48) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(81) ["object_id"]=> int(1634) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #編集
  • object(stdClass)#4048 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1634) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4044 (12) { ["term_id"]=> int(25) ["name"]=> string(15) "企画・ネタ" ["slug"]=> string(45) "%e4%bc%81%e7%94%bb%e3%83%bb%e3%83%8d%e3%82%bf" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "25" ["term_taxonomy_id"]=> int(25) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(85) ["object_id"]=> int(1634) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #企画・ネタ

2015.02.06

社外にも出しちゃえ!

社内報のつくりかた

社外にも出しちゃえ!

    object(stdClass)#4040 (12) { ["term_id"]=> int(40) ["name"]=> string(12) "WEB社内報" ["slug"]=> string(30) "web%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "10" ["term_taxonomy_id"]=> int(40) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(21) ["object_id"]=> int(728) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #WEB社内報
  • object(stdClass)#4041 (12) { ["term_id"]=> int(39) ["name"]=> string(39) "これだけは知っておきたい!" ["slug"]=> string(117) "%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%af%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%84%ef%bc%81" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "11" ["term_taxonomy_id"]=> int(39) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(26) ["object_id"]=> int(728) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #これだけは知っておきたい!
  • object(stdClass)#4046 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(728) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2017.07.20

Wアタックで、社内報に共感を!

社内報のつくりかた

Wアタックで、社内報に共感を!

    object(stdClass)#4045 (12) { ["term_id"]=> int(46) ["name"]=> string(15) "目的・役割" ["slug"]=> string(45) "%e7%9b%ae%e7%9a%84%e3%83%bb%e5%bd%b9%e5%89%b2" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "4" ["term_taxonomy_id"]=> int(46) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(68) ["object_id"]=> int(1046) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #目的・役割
  • object(stdClass)#4047 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1046) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4043 (12) { ["term_id"]=> int(25) ["name"]=> string(15) "企画・ネタ" ["slug"]=> string(45) "%e4%bc%81%e7%94%bb%e3%83%bb%e3%83%8d%e3%82%bf" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "25" ["term_taxonomy_id"]=> int(25) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(85) ["object_id"]=> int(1046) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #企画・ネタ

2016.05.23

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ