メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

表記ルール③

2015.07.03

表記ルール③
  • #ライティング

こんにちは。アシスタントディレクターのちっしーです。

今回は表記ルールの3回目、テーマはずばり「漢字表記」。

皆さんは、漢字、お得意ですか?
学生の頃は、試験勉強のために書き取りをしたり問題を解いたり、手を動かしながら必死に記憶し、それを「思い出す」という作業をしていました。

ところが社会人になると、簡単なメモ以外はほとんどパソコンを使うようになりましたよね。キーボードを打ってリターンキーを押せば次々に変換され、「思い出す」から「選ぶ」作業へと変化していきました。今更言うまでもなく、その手軽さは画期的なものですが、ミスを多く生む原因にもなります。

様々な原稿を拝見していますと、気になる共通点がありました。
ふたつご紹介しましょう。

●自分が普段使わないような難しい漢字に変換している

「殆ど」「些か」「拘り」など、多くの人がぱっと見て読めない漢字を使用するのは、コミュニケーションツールである社内報にはあまり適しません。なんて読むんだろう?と文章の途中で立ち止まってしまうのは、読者にとってちょっとしたストレスなんです。「変換し過ぎ」に注意! 難読漢字はなるべく避けましょう。

●使い分けがあいまい

「下りる」「降りる」 「生む」「産む」
のように、同じ読み、似た意味の漢字の使い分けを「なんとなく」でしていませんか?
文章としての意味が変わってしまうほど大きな問題にはならない。けれど、「出版物を作る」という仕事には、なかなかの責任があるのです。迷ったときは、こまめに調べましょう。

ちょっとお説教めいてしまいましたが、実はそんなちっしーも日々勉強中です。
少しずつ、着実に、ことばを自分の力にしてゆきましょう。

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

~撮ったデータを見返すタイミング~

社内報のつくりかた

~撮ったデータを見返すタイミング~

    object(stdClass)#4047 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1233) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4044 (12) { ["term_id"]=> int(19) ["name"]=> string(18) "撮影・カメラ" ["slug"]=> string(54) "%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "28" ["term_taxonomy_id"]=> int(19) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(63) ["object_id"]=> int(1233) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #撮影・カメラ

2015.12.01

社内報編集担当者のためのライティング講座 【前編】

社内報のつくりかた

社内報編集担当者のためのライティング講座 【前編】

    object(stdClass)#4043 (12) { ["term_id"]=> int(43) ["name"]=> string(9) "初心者" ["slug"]=> string(27) "%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "7" ["term_taxonomy_id"]=> int(43) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(10) ["object_id"]=> int(612) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #初心者
  • object(stdClass)#4040 (12) { ["term_id"]=> int(31) ["name"]=> string(12) "4月・春" ["slug"]=> string(36) "%ef%bc%94%e6%9c%88%e3%83%bb%e6%98%a5" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "19" ["term_taxonomy_id"]=> int(31) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(14) ["object_id"]=> int(612) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #4月・春
  • object(stdClass)#4041 (12) { ["term_id"]=> int(27) ["name"]=> string(18) "ライティング" ["slug"]=> string(54) "%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "23" ["term_taxonomy_id"]=> int(27) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(52) ["object_id"]=> int(612) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #ライティング
  • object(stdClass)#4046 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(612) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2018.04.12

ホワイトバランス(WB)で写真の印象は大きく変わる。

社内報のつくりかた

ホワイトバランス(WB)で写真の印象は大きく変わる。

    object(stdClass)#4049 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1754) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4045 (12) { ["term_id"]=> int(19) ["name"]=> string(18) "撮影・カメラ" ["slug"]=> string(54) "%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "28" ["term_taxonomy_id"]=> int(19) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(63) ["object_id"]=> int(1754) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #撮影・カメラ

2014.12.19

社員の家族から学ぼう!

社内報のつくりかた

社員の家族から学ぼう!

    object(stdClass)#4048 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1384) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4042 (12) { ["term_id"]=> int(25) ["name"]=> string(15) "企画・ネタ" ["slug"]=> string(45) "%e4%bc%81%e7%94%bb%e3%83%bb%e3%83%8d%e3%82%bf" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "25" ["term_taxonomy_id"]=> int(25) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(85) ["object_id"]=> int(1384) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #企画・ネタ

2015.08.20

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ