メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報で、サークル活動を盛り上げよう!

2015.08.27

社内報で、サークル活動を盛り上げよう!

皆さんの会社には、サークル活動はありますか?
弊社の場合は、野球部やフットサル部、釣り部、マラソン部など、体育会系のサークルが存在しますが、どの部も部員集めにはなかなか苦心しているようです…。

社内報でも取り上げられることのある企業のサークル活動。
どうせ掲載するなら、掲載後に「この部に入りたい!」という声が上がるような、盛り上がる記事を目指してみませんか?

各部から入稿された活動紹介文を掲載して終わり。となりがちな、サークル活動ネタを魅力的に盛り立てるコツは2つです!

★コツ1 「人・場所・時間」は必ず載せる!

皆さんが学生の時、部活動やサークル活動はどのような観点で選んでいらっしゃったでしょうか?活動内容はもちろんですが、「どんな人がいるのかな?」「どんな場所で活動するんだろう」「どのくらいのペースで活動するのかな」など、人・場所・時間はどうしても気になる条件だったと思います。

当たり前のようで載せないことの多い内容ですので、読者が何を知りたいのかをきちんと整理した上で、各部に原稿を依頼しましょう!

人…人数、男女比、年齢、所属部署、チームの雰囲気
場所…活動場所
時間…活動頻度・時間 など

★コツ2 自然な活動風景を紹介する! 

所属メンバーの集合写真を掲載しがちですが、それではサークルの雰囲気がいまいち伝わりません。過去のサークル活動中に撮影した部員の笑顔や、活動を成し遂げた時の風景など、自然な活動を写した写真をセレクトしましょう。

★コツ3 入部後のメリットを明確に

入部後に何かがもらえる!というようなことではありません。
「入部したら自然に体力がつく」「雑学が増えてモテるかも」「女子力が上がります!」など、所属している部員が感じている入部後のメリットを書いて、入部後に得られることを明確に打ち出しましょう。ささいなことでも構いません。ここでサークルの魅力レベルが決まります。

以上、サークル活動を魅力的に紹介するネタの3つのコツをご紹介しました。 サークル活動は仕事ではありませんが、社員同士のつながりを強める取り組みのひとつです。社内報の力で、サークル活動に参加したい!という方を一人でも増やしてみませんか?

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.03.19

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内報のつくりかた

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内広報の方法の一つである社内報。社内報には、職場全体の価値観や情報を共有するだけでなく、コミュニケーションの意味合いも含まれています。そのため社内報を活用している企業も多く、その形は紙媒体やWEB媒...

2019.03.15

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

社内報のつくりかた

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

多くの企業にとって、従業員が蓄積してきたスキル、経験をいかに共有していくかは大きな課題です。一部の従業員に依存した経営体制では、長期的な成長が望めなくなるでしょう。そこで「ナレッジマネジメント」によっ...

2019.03.13

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

社内報のつくりかた

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

4月は季節としてのイベントが多いことはもちろん、新卒社員が入ってきたり人事異動があったりと、何かとニュースの多い時期です。社内報へ載せるべきネタも豊富ですが、毎年同じような話題が上がる中、制作担当者は...

2019.03.12

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報のつくりかた

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報は、どのような形態に仕上げるかによって配布の方法が大きく異なります。仕上げ方は大きく分けて紙、pdf、webの3種類があり、その特徴やメリット、デメリットもさまざまです。社員数が1,000人を超...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ