メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

いただきまーす!は、ひらがな?漢字?

2015.12.04

いただきまーす!は、ひらがな?漢字?

こんにちは、アシスタントディレクターのちっしーです。

先日、社内報のつくりかた(旧SHAHOO!)読者の方にお会いする機会がありました。
「これは読者に受け入れられるだろうか?」「役に立つだろうか?」と常にドキドキしながら記事を書き、アップしています。そのため、直接感想をいただけるのは貴重な体験で、大変光栄に思いました。 これからも、どうぞよろしくお願いしますね!

さて、今日は敬語のお話です。
といっても、ビジネスで役立つ大人のマナー!的なものではありません。
楽しい表記のお時間です。

【いただく】

頻繁に出てくる身近な敬語ですね。自分をへりくだる、謙譲語というジャンルです。
会話で使うぶんには気にも留めませんが、文字として書き記そうとした時、迷ったことはありませんか?
そう、かの有名な、漢字にするのか/しないのか問題。

実は、ちゃんとルールがあるのです。
例を見てみましょう。

A『プレゼントを頂く』
B『ご足労いただく』
C『お食事を頂く』

Aは、「物」を「もらう」。本でも、ペンでも、バラの花束でも、何かをもらう、という意で使う場合は漢字にしてOKです。

Bは、相手に何かをして「もらう」。こちらがお願いをしてそれを相手に叶えてもらった、という場合には、漢字にしてはいけません。

Cは、「食べる」「飲む」というストレートな意味を、上品に言い換える謙譲語。この意味で使う場合は、漢字になります。

ただ、『お菓子をいただく』というように、字面だけでは「もらった」のか「食べた」のかわからない場合もあります。
そのため、画一的な用語ルールでは、ひらがなで統一しておくのが無難といえますね。

なんでも漢字表記にしとけばカッコイイだろ!頭良く見えるだろ!
ということでは、決してないのです。漢字とひらがなを使い分けてこそ、真のイケメンです。

次回もこの調子で、敬語にまつわる情報をお届けしまーす!お楽しみに!

 

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.03.19

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内報のつくりかた

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内広報の方法の一つである社内報。社内報には、職場全体の価値観や情報を共有するだけでなく、コミュニケーションの意味合いも含まれています。そのため社内報を活用している企業も多く、その形は紙媒体やWEB媒...

2019.03.15

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

社内報のつくりかた

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

多くの企業にとって、従業員が蓄積してきたスキル、経験をいかに共有していくかは大きな課題です。一部の従業員に依存した経営体制では、長期的な成長が望めなくなるでしょう。そこで「ナレッジマネジメント」によっ...

2019.03.13

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

社内報のつくりかた

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

4月は季節としてのイベントが多いことはもちろん、新卒社員が入ってきたり人事異動があったりと、何かとニュースの多い時期です。社内報へ載せるべきネタも豊富ですが、毎年同じような話題が上がる中、制作担当者は...

2019.03.12

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報のつくりかた

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報は、どのような形態に仕上げるかによって配布の方法が大きく異なります。仕上げ方は大きく分けて紙、pdf、webの3種類があり、その特徴やメリット、デメリットもさまざまです。社員数が1,000人を超...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ