メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

アンケートを使った広報手法

アンケートを使った広報手法

こんにちは、プロデューサーのkitaです。

アンケートを通して読者のご意見にきちんと応えていくのが、よくあるアンケートですが、アンケートは、それ自体がメッセージとなり得るとともに、認知を高める手段となります。今回は、アンケートを使った広報手法のお話をします。

例えば、新しいことを始める時、まだ、関係者しか知らない情報をターゲットに認知してもらうためにアンケートという手法を取ることがあります。

「あなたは○○が始まるのをご存知でしたか?」

関係者以外は、知りえない情報なのにあえて聞きます。
皆、知らないのですが、○○が始まることをアンケート回答者は認知します。

「○○は、どのような目的で始まるのでしょうか?」(複数回答可)

当然、関係者以外は知りません。
回答者は、すべてが正解であるアンケートの選択肢を読むことで、
○○が始まる目的を認知します。

これで、このアンケートの目的も達成されます。Webベースのアンケートですと、新製品のCMを動画で見させられることもあります。この場合は、選ばれた新製品のターゲット層へのアンケートを通した認知です。

実はこれは、広報の世界でよく用いるマーケティング手法です。社内報ご担当者様は広報部門に所属されている方が沢山おりますので、内部広報だけでなく、外部広報をされた経験がある方は実施されたことがあるかもしれませんが、外部広報だけでなく、内部に向けた広報手段としても有効だと思います。

例えば、このように設問を設けます。

「今号より、Web社内報を紙の社内報へリニューアルしました。以下は、その目的として合っていると思いますか?」

場所を選ばすにジックリ読めるようにするため。 → YES or NO
家に持ち帰ってもらいご家族にも読んでもらうため。 → YES or NO
確実に社内報の情報を届けるため。→ YES or NO

読者に知ってもらいたいリニューアルした目的を表記します。

アンケートという双方向のコミュニケーションを挟むことで、そこに込められたメッセージは、より記憶に残るものになります。社内報のマイナーチェンジやリニューアルされたタイミングで、アンケートを使った広報手法を用いて、内部広報にも活かしてみてはいかがでしょうか?

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.03.19

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内報のつくりかた

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内広報の方法の一つである社内報。社内報には、職場全体の価値観や情報を共有するだけでなく、コミュニケーションの意味合いも含まれています。そのため社内報を活用している企業も多く、その形は紙媒体やWEB媒...

2019.03.15

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

社内報のつくりかた

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

多くの企業にとって、従業員が蓄積してきたスキル、経験をいかに共有していくかは大きな課題です。一部の従業員に依存した経営体制では、長期的な成長が望めなくなるでしょう。そこで「ナレッジマネジメント」によっ...

2019.03.13

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

社内報のつくりかた

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

4月は季節としてのイベントが多いことはもちろん、新卒社員が入ってきたり人事異動があったりと、何かとニュースの多い時期です。社内報へ載せるべきネタも豊富ですが、毎年同じような話題が上がる中、制作担当者は...

2019.03.12

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報のつくりかた

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報は、どのような形態に仕上げるかによって配布の方法が大きく異なります。仕上げ方は大きく分けて紙、pdf、webの3種類があり、その特徴やメリット、デメリットもさまざまです。社員数が1,000人を超...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ