メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

ください、の使い方を教えてくだサイ…

2015.12.18

ください、の使い方を教えてくだサイ…
  • #ライティング

こんにちは、ADちっしーです。

さて今回は、敬語の表記シリーズの第二弾です。

テーマは、【ください】

これも、人生で幾度となく使う言葉ですね。あれをください、これをください、ください、ください…人間の欲望は果てしない。という話ではありません。

メールで「~ください」と書くとき、ひらがなにするか、漢字に変換するか、悩んだことはないですか?
まあいいか、とどちらか選び、それ以降は優秀なワープロソフトが予測変換で一番最初に出してくれる「ください」or「下さい」、どちらか一方を何の疑問もためらいもなく永遠に使い続ける、人間は惰性の生き物である…という話でもありません。

「ください」と「下さい」は、実は明確に使い方が区別されているんです。

【ください】

『これを届けてください』と依頼をする場合、あるいは『お座りください』『召し上がってください』のように、相手に行動を促す意味の場合は、ひらがなの「ください」を使います。

【下さい】

さっきの欲望の話ではないですが、例えば『このリンゴを下さい』『あのクリスマスツリーを下さい』『君のハートを僕に下さい』などなど、「モノ」を「もらう」意味では、漢字の「ください」が使われます。

…む?こんな話、先々週もしましたね?
「いただく」と「ください」は、使い方のルールが同じです。

それもそのはず。
自分が依頼する→「ください」
相手にやってもらう→「いただく」
と、示す意味は同じで、ただそのベクトルの向きが違っているだけなのです。

そして最後にアドバイス。
「ください」と「下さい」。どちらを使うか困った時は、英語に置き換えてみるといいですよ。

“ください”は“please”
“下さい”は“give”

やりとりされているのが「行為」なのか「モノ」なのか、なんとなくイメージでつかめますよね。

敬語は正しく、楽しく使いこなしましょう!

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

社内報に使いたい写真 ~良い写真を撮るためには~

社内報のつくりかた

社内報に使いたい写真 ~良い写真を撮るためには~

    object(stdClass)#4046 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1539) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4043 (12) { ["term_id"]=> int(19) ["name"]=> string(18) "撮影・カメラ" ["slug"]=> string(54) "%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "28" ["term_taxonomy_id"]=> int(19) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(63) ["object_id"]=> int(1539) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #撮影・カメラ

2015.03.31

写真をレイアウトする基本ルール

社内報のつくりかた

写真をレイアウトする基本ルール

    object(stdClass)#4049 (12) { ["term_id"]=> int(48) ["name"]=> string(6) "編集" ["slug"]=> string(18) "%e7%b7%a8%e9%9b%86" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "2" ["term_taxonomy_id"]=> int(48) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(81) ["object_id"]=> int(1602) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #編集
  • object(stdClass)#4047 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1602) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4040 (12) { ["term_id"]=> int(17) ["name"]=> string(12) "デザイン" ["slug"]=> string(36) "%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "27" ["term_taxonomy_id"]=> int(17) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(31) ["object_id"]=> int(1602) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #デザイン

2015.02.24

雑誌風の社内報をヒントに考えてみました。

社内報のつくりかた

雑誌風の社内報をヒントに考えてみました。

    object(stdClass)#4048 (12) { ["term_id"]=> int(48) ["name"]=> string(6) "編集" ["slug"]=> string(18) "%e7%b7%a8%e9%9b%86" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "2" ["term_taxonomy_id"]=> int(48) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(81) ["object_id"]=> int(1078) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #編集
  • object(stdClass)#4045 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1078) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2016.04.20

業務負荷を軽減する、スケジュール管理テクニック

社内報のつくりかた

業務負荷を軽減する、スケジュール管理テクニック

    object(stdClass)#4041 (12) { ["term_id"]=> int(36) ["name"]=> string(33) "パートナー(業者)選定" ["slug"]=> string(99) "%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%88%e6%a5%ad%e8%80%85%ef%bc%89%e9%81%b8%e5%ae%9a" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "14" ["term_taxonomy_id"]=> int(36) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(14) ["object_id"]=> int(993) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #パートナー(業者)選定
  • object(stdClass)#4042 (12) { ["term_id"]=> int(29) ["name"]=> string(27) "原稿依頼・取材依頼" ["slug"]=> string(81) "%e5%8e%9f%e7%a8%bf%e4%be%9d%e9%a0%bc%e3%83%bb%e5%8f%96%e6%9d%90%e4%be%9d%e9%a0%bc" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "21" ["term_taxonomy_id"]=> int(29) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(13) ["object_id"]=> int(993) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #原稿依頼・取材依頼
  • object(stdClass)#4044 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(993) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2016.07.04

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ