メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

色校正、イロイロ。

2015.12.24

色校正、イロイロ。

こんにちは。うさ田です。

今回は色校正についてのお話です。
「簡易色校正」「本紙校正」「本機構成」なんて言葉を聞いたことはありませんか?
印刷に携わっていない方からすると「何が違うの?」と思ってしまうのではないでしょうか。

色校正には上記の3種類がありますのでそれぞれ説明していきたいと思います。

本機校正

本番と同じ用紙(本紙)に、本番と同じ印刷機(本機)で印刷します。
紙と機械の両方を本番と同じ物を使用するので、本番でもほぼ色校正どおりの仕上りになります。

本紙校正(平台校正)

校正機という校正刷り専用の機械で、本紙(本番と同じ用紙)に印刷します。
本機校正ではベタとベタのノセの部分が濃く仕上りますが、実際の機械では校正機で刷ったように仕上らないということがあります。
これは1色ずつインキが乾いてから刷ることが多い校正機とインキが乾く前に高速でインキを重ねる実際の印刷機との構造の違いにより起きてしまいます。

簡易色校正

デジタルデータから直接出力する校正紙で、用紙には専用紙が使われます(加工したコート紙)。
印刷機とカラーマッチングを行っているので、本番に近い色味を再現していますが、簡易色校正では本紙を使用することができません。
上質紙や非コート紙を使用する場合は簡易色校正では完全には本番の色味を再現することはできません。

以上、3種類の色校正の説明をしましたが、本番の色味に近づく程、コストと時間がかかります。
皆さんも色校正を行う際は用途に応じてどの色校正を選択するか考えてみるとよいと思います。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.01.18

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報のつくりかた

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報を作る際のアイデアに困っているようなら、各季節ならではのネタを取り入れることをおすすめします。例えば、春号の社内報には春のネタを盛り込むと読者の関心を集めることができます。しかし、春といってもさ...

2019.01.17

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報のつくりかた

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報は会社が発行する公的な情報誌であり、会社の情報を知ることができるものです。そんな社内報では在籍する社員の紹介をすることもあります。社員紹介では基本的なプロフィールに加えて、より詳しい内容を取り上...

2019.01.11

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

社内報のつくりかた

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

社内報の名称、つまりネーミングは印象を左右する大切なものです。通常、読者である社員がまず目にするのは社内報のネーミングであり、そこで読むかどうかの判断が下されることも多いからです。それだけに、読んでも...

2019.01.09

ポイントはコンセプト作り!社員に読んでもらえる社内報の作り方

社内報のつくりかた

ポイントはコンセプト作り!社員に読んでもらえる社内報の作り方

ポイントはコンセプト作り!社員に読んでもらえる社内報の作...

社内報は多くの会社で発行されているのですが、中にはこれまでの伝統を単に引き継いでいるだけで、誰も読んでいないような社内報があります。しかし、そのような社内報に存在価値はなく、せっかく社内報を発行するな...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ