メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「6月」を題材にした社内報企画

「6月」を題材にした社内報企画

こんにちは、ディレクターのkojiです。

さて、社内報制作で、企画に困るのが夏号といわれます。
今回は「6月」を題材にしたコミュニケーション企画をご紹介します。

「お父さん、いつもありがとう。」

160620b

こちらは毎月社内報を発行している企業さまの6月号「父の日企画」にいかがでしょう。
社員の紹介コーナーに、ご家族からのメッセージを掲載します。これは、ある企業さまで実際に行っている企画なのですが、普段の仕事の顔とは異なるオフの意外な素顔を見ることができるとあって、社員の間で大変好評だそうです。さらに、本人も家族が自分のことをどんな風に思ってくれているのかを知れて、家族のためにまた頑張ろう!と奮起するのだとか。

父の日企画だけでなく、他の社員への感謝を伝える伝言板企画としても面白そうですね。普段なかなか言葉にできない想いを伝えるコーナーとして、社員の皆さんに提供してみてはいかがでしょう。

雨の日を吹き飛ばせ。社員の私服コレクション

160620c

6月と言えば衣替えが行われる季節ですが、普段制服で勤務する企業さまに私服コレクションの企画はいかがでしょう。
こちらも、ある企業さまで実際に行っている企画ですが、普段の仕事の顔とは異なるオフの意外な素顔を見ることができるとあって、非常に好評なのだそうです。身につけている小物などへのこだわりからも、その人の性格が伝わってきそうですね。

ファッションネタは、制服の着こなしポイントやオフィスでの服装◯×集、みんなで取り組むクールビズスタイル集など色々な展開を考えることができますよ。

以上、「6月」を題材にした企画のネタでした。1ページ企画が足りなくなってしまった時などに、試してみてはいかがでしょうか。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

2019.04.25

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

社内報のつくりかた

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

こんにちは!かわうそです。平成から令和へ・・・新しい時代が始まろうとしています。社内報でもこの1年間、平成を振り返る企画や特集記事が増えたのではないでしょうか。平成30年間を振り返ってみると、紙や冊子...

2019.04.18

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報のつくりかた

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報とは、社内広報をおこなうために作られたツールです。社内報にはさまざまな記事が載せられていますが、その最後には編集後記というものがあります。社内報で大切なのは中身の記事であって編集後記が本当に必要...

2019.04.08

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報のつくりかた

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報は社員が会社のことを理解し、共感したうえで仕事を行うための大きな役割を担っています。今まで社内報を発行していない会社で創刊号を任された担当者は、社内報をどのように作るべきなのか悩んでしまうことで...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ