メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報~「紙」と「Web」の特徴について~(3)

社内報~「紙」と「Web」の特徴について~(3)

こんにちは。shibaです。
前回は、「Web社内報」の特徴について考えましたが、今回は「紙の社内報」の特徴について考えてみたいと思います。

「紙の社内報」の大きな特徴は、情報に到達するまでのスピードが挙げられます。
極端に言えば、誌面を開けば、いつでもどこでも数秒で情報にアクセスできます。

「Web社内報」の場合、専用サイトにアクセスし、ログインする必要がありますし、場合によってはPCの電源を入れて…となると、時間的だけでなく心理的な手間が掛かってしまいます。

また、文章を読む、ということを考えても、「紙」の方が「Web」よりも体に優しいと思います。「Web」の場合、個人差もあるでしょうが、長時間画面を見つめていると、どうしても目が疲れてしまいます。

以上のように、前回と今回で「Web社内報」と「紙の社内報」の特徴をそれぞれ検討しました。
これはあくまで個人的な考えですが、「Web社内報」は情報発信者(制作)側にメリットの多い媒体という印象があります。
一方で、「紙の社内報」は、情報受信者(読者)側にメリットの多い媒体であると感じています。

ただ、肝心なのは「どちらが良いか」という議論ではなく、お互いの強みと弱みを捉えた上で、コミュニケーション戦略を立てることだと思います。
単純に「紙が古い」とか「Webの方が優れている」という一方的なものではなく、状況に応じて使い分けていくことが大事だと思うのですが、皆さんはいかがお考えになられますか。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.01.23

社内報のアイデアが思いつかない!考え方のポイントや事例を紹介

社内報のつくりかた

社内報のアイデアが思いつかない!考え方のポイントや事例を紹介

社内報のアイデアが思いつかない!考え方のポイントや事例を...

社内報の担当者になれば、次の社内報のアイデアをどんどん考えなければいけません。締め切りが決まっており、間に合わなければ社内報を発行できなくなります。しかし、長く社内報の制作を続けていると、だんだんアイ...

2019.01.22

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

職場活性化

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

社内コミュニケーションの重要性が注目されています。コミュニケーションが活発に行われていなければ、さまざまな問題が起きてしまうからです。それでは、社内コミュニケーションに関して、一体どのような課題が存在...

2019.01.18

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報のつくりかた

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報を作る際のアイデアに困っているようなら、各季節ならではのネタを取り入れることをおすすめします。例えば、春号の社内報には春のネタを盛り込むと読者の関心を集めることができます。しかし、春といってもさ...

2019.01.17

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報のつくりかた

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報は会社が発行する公的な情報誌であり、会社の情報を知ることができるものです。そんな社内報では在籍する社員の紹介をすることもあります。社員紹介では基本的なプロフィールに加えて、より詳しい内容を取り上...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ