メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

便利グッズで、社内報制作を効率化しよう!

便利グッズで、社内報制作を効率化しよう!

編集ディレクターのマーサです。
このサイトでは、社内報担当者に向けた企画や小ネタのヒントなどをご紹介していますが、本日はちょっとブレイク! 

機能的な文房具やデスクまわりの便利グッズをご紹介します。

まずはやっぱり、コレ!

 

★パイロットさんの「フリクション」シリーズ
http://frixion.jp/

 

lesson40_img01

 

書いて、消して、また書いて。
このボールペンを初めて使った時は、衝撃が走りました。
最近は一般的になったこの商品ですが、実は製品化までに費やした日々はなんと「30年」!
いい商品は、一日にしてならず。開発者の熱意に、敬礼。

社内報の原稿に赤字を入れる時に便利です。

 

★EDiTさんの「デイリー・プランナー“エディット”」
http://marksdiary.jp/edit/

 

lesson40_img02

 

 

 

lesson40_img03

 

1日1ページでワーキングパーソンのON&OFF Timeをクリエイティブにするスケジュール帳。
表面の手触りとカラフルな色バリエーションが魅力なのですが、個人的にツルツルした紙面が書きやすくて好きですね。

1日1ページ、24時間対応の時間軸は、社内報制作のスケジュールを書き込みやすいです。

 

★キングジムさんの「ブギーボード」
http://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/

書きごこちなめらか。新感覚の電子メモパッド。

 

lesson40_img04

 

ボタンを押すと、瞬時に画面をリセット(消去)できます。
約50,000回も書き換えが可能だそうです。これは1日10回の書き換えで13年以上の計算です。
思い立ったが、吉日!思いついたことをその場でメモしましょう。

 

★リヒトラブさんの「机上台」
https://www.lihit-lab.com/products/catalog/A-7332.html?PHPSESSID=017b39c17f448543af0790ff61ee3721

lesson40_img05

机上台を使えば、有効スペースが2倍にUP!
データや、原稿を確認している時に、意外と邪魔するのがパソコンのキーボードです。
文字校正を行う時に机上台の下にキーボードを片づけておくと、机の上はスッキリ!頭の中もスッキリ!

上記以外にもまだまだありますが、次の機会にまたご紹介します。

便利なグッズを使って、社内報制作の効率化をはかりましょう!

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

2019.04.25

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

社内報のつくりかた

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

こんにちは!かわうそです。平成から令和へ・・・新しい時代が始まろうとしています。社内報でもこの1年間、平成を振り返る企画や特集記事が増えたのではないでしょうか。平成30年間を振り返ってみると、紙や冊子...

2019.04.18

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報のつくりかた

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報とは、社内広報をおこなうために作られたツールです。社内報にはさまざまな記事が載せられていますが、その最後には編集後記というものがあります。社内報で大切なのは中身の記事であって編集後記が本当に必要...

2019.04.08

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報のつくりかた

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報は社員が会社のことを理解し、共感したうえで仕事を行うための大きな役割を担っています。今まで社内報を発行していない会社で創刊号を任された担当者は、社内報をどのように作るべきなのか悩んでしまうことで...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ