メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

“新年号”は何のためにあるのか?

“新年号”は何のためにあるのか?

皆さま、こんにちは。
ADちっしーです。 

さてさて今回は、新年号について考えてみます。

月刊、隔月、年四回、などなど。社内報の発行頻度は様々ですが、『新年号』というものは、ほとんどの会社で発行しているようです。
それはなぜなのでしょう?
キリが良いから!と言ってしまえばそれまでですが、ちょっとロマンがありません。

私は、
「昨日までの一年間への感謝と、今日からの一年への希望を伝えたい」
と、みんなが共通して願っているからだと思うのです。

それは、年賀状、に似ています。
普段は手紙なんか一切書かないし、そもそもそこまで親しいわけではない、特段用事があるわけでもない。でも年末になると「そういえば、田舎のあの人は元気かな」なんて、なんとなく気になって、ちょっとペンを取ってみる。昨年はお世話になりました、今年もよろしく…
年賀状を書くときの、くすぐったいような、そわそわするような感覚。
年末年始に発行された社内報を改めて見返していたら、あの感覚が思い出されたのです。

社内報の編集メンバーや、紙面に登場する人たちから発せられた「新年のごあいさつ」は、読者の手元に届きます。

華やかな紙面にみなぎる意気込み。そういえば去年の新年号には、あんなことが書いてあったな。あの時自分は、会社は、周囲の仲間たちは、何をしていただろう。あれから一年、どんなふうに過ごしてきたのだろう。去年の今頃より、少しは成長できているのだろうか?
早すぎる時間の流れに反省や後悔も憶えつつ、でも確かな希望を携えて、今年も一年、ここで頑張ってみよう、と決意する。そして声には出さずとも、そっと返事をする。こちらこそ、今年もどうぞよろしく…

社内報を発信する側と、受け取る側。双方の気持ちがふっと重なる。
その瞬間こそが、新年号における、価値なのではないでしょうか。

完成した今年の一冊を眺めつつ、どこかでそれを手に取り、開いてくれた読者の心情に、そっと想いを馳せてみませんか。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.03.19

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内報のつくりかた

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内報を読んでもらうために!送付状の書き方のポイントは?

社内広報の方法の一つである社内報。社内報には、職場全体の価値観や情報を共有するだけでなく、コミュニケーションの意味合いも含まれています。そのため社内報を活用している企業も多く、その形は紙媒体やWEB媒...

2019.03.15

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

社内報のつくりかた

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

多くの企業にとって、従業員が蓄積してきたスキル、経験をいかに共有していくかは大きな課題です。一部の従業員に依存した経営体制では、長期的な成長が望めなくなるでしょう。そこで「ナレッジマネジメント」によっ...

2019.03.13

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

社内報のつくりかた

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

4月の社内報を制作するなら!どんな内容を書くべきなの?

4月は季節としてのイベントが多いことはもちろん、新卒社員が入ってきたり人事異動があったりと、何かとニュースの多い時期です。社内報へ載せるべきネタも豊富ですが、毎年同じような話題が上がる中、制作担当者は...

2019.03.12

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報のつくりかた

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報を発行するために!pdfする際のポイントとは?

社内報は、どのような形態に仕上げるかによって配布の方法が大きく異なります。仕上げ方は大きく分けて紙、pdf、webの3種類があり、その特徴やメリット、デメリットもさまざまです。社員数が1,000人を超...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ