メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

なんかいい感じ、を生む「白銀比」。

なんかいい感じ、を生む「白銀比」。
  • #編集
  • #デザイン

編集ディレクターのマーサです。いきなりですが、社内報の制作を進めるうちに、なんだか不自然な仕上がりになってしまって困った!!ということはありませんか?本コーナー「レイアウトの鉄則」では、レイアウトの基礎から、知っておくと便利な編集テクニックなどをご紹介していきます。

第1回目は、「白銀比」について。

タテとヨコが最も均斉のとれた比率は「黄金比」と呼ばれ、最も美しい比率と言われていますが、日本人になじみ深いのは、実は「白銀比(大和比)」の方だと言われています。
白銀比の近似値は、1:1.414。

 

lesson27_img01

ちなみに 黄金比の代表例は、歴史的絵画の「モナ・リザ」、未完成の世界遺産「サグラダ・ファミリア」、アップル社のリンゴのロゴやTwitterのロゴなど、 白銀比の代表例は、法隆寺の「五重塔」、キティちゃんやドラえもんなどの「キャラクター」、紙規格の「A4」とか「B4」とか、Yahoo!のトップページも白銀比で構成されているそうです。

これを、社内報の誌面上のレイアウトに取り入れてみると…

lesson27_img02

 

 

lesson27_img03

レイアウトには無数の組み合わせがありコレが正解!という答えはないのですが、ある一定の法則はあります。

まずは、その法則に沿ってみることから始めて、心地よいレイアウトを探していきましょう。

 

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

第三話 どこかで誰かが作ってる

社内報のつくりかた

第三話 どこかで誰かが作ってる

    object(stdClass)#4049 (12) { ["term_id"]=> int(46) ["name"]=> string(15) "目的・役割" ["slug"]=> string(45) "%e7%9b%ae%e7%9a%84%e3%83%bb%e5%bd%b9%e5%89%b2" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "4" ["term_taxonomy_id"]=> int(46) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(68) ["object_id"]=> int(1072) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #目的・役割
  • object(stdClass)#4051 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1072) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2016.05.06

デザインや企画はどうするの?未経験からはじめる社内報の作り方

社内報のつくりかた

デザインや企画はどうするの?未経験からはじめる社内報の作り方

    object(stdClass)#4054 (12) { ["term_id"]=> int(48) ["name"]=> string(6) "編集" ["slug"]=> string(18) "%e7%b7%a8%e9%9b%86" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "2" ["term_taxonomy_id"]=> int(48) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(81) ["object_id"]=> int(1962) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #編集
  • object(stdClass)#4047 (12) { ["term_id"]=> int(37) ["name"]=> string(6) "予算" ["slug"]=> string(18) "%e4%ba%88%e7%ae%97" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "13" ["term_taxonomy_id"]=> int(37) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(4) ["object_id"]=> int(1962) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #予算
  • object(stdClass)#4046 (12) { ["term_id"]=> int(36) ["name"]=> string(33) "パートナー(業者)選定" ["slug"]=> string(99) "%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%88%e6%a5%ad%e8%80%85%ef%bc%89%e9%81%b8%e5%ae%9a" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "14" ["term_taxonomy_id"]=> int(36) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(14) ["object_id"]=> int(1962) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #パートナー(業者)選定
  • object(stdClass)#4053 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1962) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4044 (12) { ["term_id"]=> int(17) ["name"]=> string(12) "デザイン" ["slug"]=> string(36) "%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "27" ["term_taxonomy_id"]=> int(17) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(31) ["object_id"]=> int(1962) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #デザイン

2018.08.17

春号以外の「新入社員」の企画の切り口とは?

社内報のつくりかた

春号以外の「新入社員」の企画の切り口とは?

    object(stdClass)#4052 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1398) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4048 (12) { ["term_id"]=> int(25) ["name"]=> string(15) "企画・ネタ" ["slug"]=> string(45) "%e4%bc%81%e7%94%bb%e3%83%bb%e3%83%8d%e3%82%bf" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "25" ["term_taxonomy_id"]=> int(25) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(85) ["object_id"]=> int(1398) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #企画・ネタ

2015.08.10

デザイナーへの指示は具体的に!

社内報のつくりかた

デザイナーへの指示は具体的に!

    object(stdClass)#4045 (12) { ["term_id"]=> int(36) ["name"]=> string(33) "パートナー(業者)選定" ["slug"]=> string(99) "%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%88%e6%a5%ad%e8%80%85%ef%bc%89%e9%81%b8%e5%ae%9a" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "14" ["term_taxonomy_id"]=> int(36) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(14) ["object_id"]=> int(754) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #パートナー(業者)選定
  • object(stdClass)#4050 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(754) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4043 (12) { ["term_id"]=> int(17) ["name"]=> string(12) "デザイン" ["slug"]=> string(36) "%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "27" ["term_taxonomy_id"]=> int(17) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(31) ["object_id"]=> int(754) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #デザイン

2017.06.07

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ