メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報の編集後記を活用する方法

社内報の編集後記を活用する方法

 社内報の編集後記は読まれています。まずここから読むという人もいるくらいです。

こんにちは。プロデューサーのkitaです。今回は、社内報の編集後記について考えてみます。

50%以上の社内報には、編集後記があります。
編集後記はある程度自由に書いていいもので、取材のこぼれ話や苦労話から、仕事に関係なく日常で感じたことや、季節を感じさせるものまで、そのテーマは様々です。

編集後記の特徴として言えるのは、編集者の人間味が溢れていることが重要です。読者は、そんな編集後記を読んで、ほっとしたり、癒されたりもします。

と、編集後記は自由に書いてよいと言っておきながらも、社内報の編集後記の書き方のご提案が一つあります。インナーのプロモーションツールとして、必ず読まれている編集後記を利用しない手はないと思うのです。
編集後記で、各号で伝えたかった「思いのたけ」をぶつけてみてはいかがでしょうか?あるいは、伝わっているかの読者への問いかけです。

今号の特集は、こんな意図でこんな工夫をした。こんなことを目的に、こんな連載を始めてみた。などなど。読者もうっすらと読み取っている、感じ取っていることが、編集後記を読むことで、「やっぱり」と納得できる、理解を深めることができる。あるいは、先に編集後記を読んでしまう人も結構いますので、理解への導線を作ることができます。

社内報は、社内のプロモーションツールです。各号でどのような効果を求めているか、編集後記で読書と共有してみてはいかがでしょうか? その効果は、ジワジワと出てくる筈です。
読者アンケートを取ってみるといいでしょう。フリーフォーマットのコメント欄に、編集後記へのリアクションが書かれ始めたら、新たな読者とのコミュニケーションの始まりです。

 

編集後記は、読まれています!

 

社内報担当者のための情報サイトSHAHOO!(シャホー)より

(運営:glassy株式会社)

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.01.18

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報のつくりかた

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報を作る際のアイデアに困っているようなら、各季節ならではのネタを取り入れることをおすすめします。例えば、春号の社内報には春のネタを盛り込むと読者の関心を集めることができます。しかし、春といってもさ...

2019.01.17

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報のつくりかた

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報は会社が発行する公的な情報誌であり、会社の情報を知ることができるものです。そんな社内報では在籍する社員の紹介をすることもあります。社員紹介では基本的なプロフィールに加えて、より詳しい内容を取り上...

2019.01.11

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

社内報のつくりかた

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

社内報の名称、つまりネーミングは印象を左右する大切なものです。通常、読者である社員がまず目にするのは社内報のネーミングであり、そこで読むかどうかの判断が下されることも多いからです。それだけに、読んでも...

2019.01.09

ポイントはコンセプト作り!社員に読んでもらえる社内報の作り方

社内報のつくりかた

ポイントはコンセプト作り!社員に読んでもらえる社内報の作り方

ポイントはコンセプト作り!社員に読んでもらえる社内報の作...

社内報は多くの会社で発行されているのですが、中にはこれまでの伝統を単に引き継いでいるだけで、誰も読んでいないような社内報があります。しかし、そのような社内報に存在価値はなく、せっかく社内報を発行するな...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ