メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

いまの障がい者雇用について知ろう!

いまの障がい者雇用について知ろう!

こんにちは。ディレクターのタカエです。

ここでは、ダイバーシティ・働きがいのある会社に関連したフレッシュなニュースをお届けします!

 

現在日本には、約788万人(人口比約6%)の障がい者がいるといわれ、増加傾向にあります。
そのため、今では障害者雇用促進法で、従業員数50名以上の民間企業は常用雇用者数の2.0%の障がい者を雇用することが義務づけられるようになりました。しかし、現在達成企業率は全国で45%程といわれています。

 

そこで今回は、障がい者雇用の最新事情をご紹介します!

 

★トピック1 日本一、障害者雇用率が高い企業とは?

 

『CSR企業総覧2014年度版』によると、2012年現在、食品トレーメーカー最大手の株式会社エフピコさんがダントツの1位!で、16.10%(369人)の障がい者雇用の実績をもっています。
具体的な雇用環境についていくつかご紹介してみましょう。

 

◎エフピコさんの核となる「食品トレー容器の生産」と「リサイクル」事業で活躍
◎「食品トレー容器の生産」事業では、食品トレー容器の成型・組立加工・検品・包装までを担当
◎「リサイクル」事業では、エフピコさんのリサイクルシステムにおける使用済みトレーの選別を担当
◎全国に広がる22カ所の事業所で雇用

 

障がい者の方々が、補佐としてではなく、事業の核となる業務に携わっている環境が印象的ですね。

 

また、社内報担当者の皆さまには、エフピコさんのホームページで閲覧できる障がい者雇用のページが、取り組みを社内報で紹介する際の参考になると思いますので、ぜひご覧ください。外部向けですが。エフピコさんの思いが伝わるページとなっています。

 

★トピック2 障がい者雇用推進に取り組む団体のWEBが面白い!

 

今回はもう1つ、障がい者雇用に関する社内報ネタを扱うことになったけれど、知識がなくて不安・・・という方におすすめ情報サイトをご紹介します。

 

 

0416_2_

 

 

ATARIMAEプロジェクトという一般財団法人が運営するWEBサイトです。
働く障がい者の方々の声や、障がい者雇用の基礎知識、取り組みの事例など充実の内容なので、よろしければご参考にしてみてください。

 

センシティブな内容でもある障がい者雇用。しかし、社員全体のダイバーシティの意識を高めることができるテーマでもあります。諦めず、挑戦してみましょう!

 

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.01.22

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

職場活性化

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

社内コミュニケーションの重要性が注目されています。コミュニケーションが活発に行われていなければ、さまざまな問題が起きてしまうからです。それでは、社内コミュニケーションに関して、一体どのような課題が存在...

2019.01.18

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報のつくりかた

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報を作る際のアイデアに困っているようなら、各季節ならではのネタを取り入れることをおすすめします。例えば、春号の社内報には春のネタを盛り込むと読者の関心を集めることができます。しかし、春といってもさ...

2019.01.17

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報のつくりかた

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報は会社が発行する公的な情報誌であり、会社の情報を知ることができるものです。そんな社内報では在籍する社員の紹介をすることもあります。社員紹介では基本的なプロフィールに加えて、より詳しい内容を取り上...

2019.01.11

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

社内報のつくりかた

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

読みたい気持ちを刺激する!社内報のネーミング例

社内報の名称、つまりネーミングは印象を左右する大切なものです。通常、読者である社員がまず目にするのは社内報のネーミングであり、そこで読むかどうかの判断が下されることも多いからです。それだけに、読んでも...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ