メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

【ホッとひと息】趣味の話をネタにしよう!

2016.02.18

【ホッとひと息】趣味の話をネタにしよう!

こんにちは!ディレクターのタカエです。

皆さんの趣味は何ですか?私は登山と温泉めぐりです。
山で自然と触れあい、その後ゆっくり温泉につかって疲れを癒す…最高ですよね~!というように、趣味の話題は誰でもついつい盛り上がってしまうもの。
今回は、社員の「趣味」をテーマにした企画ネタをご紹介します。

社員の趣味ネタを載せる効果としては、2点あります。
1つは「社内では見ることができない、社員のプライベートな一面が見える点」、もう1つは「共通の趣味をもつ社員同士のコミュニケーションのきっかけになる点」です。そのため、社員同士のつながりをつくりたい企業様にオススメのネタと言えます。

具体的にはどんな企画にすれば良いでしょうか。3点ほど例を挙げてみます!

★例1 社員の趣味自慢リレー!

毎号1名ずつ社員の趣味に関して自慢できることを紹介していく企画です。映画は毎月10本見ています!週6ジムで筋肉づくりなどなど。あなたの隣のあの人も、意外な趣味を持っているかも?

★例2 社員の趣味フォトギャラリー

社員の皆さんに、レゴで作った戦艦、本格的なヨガのポーズといった、趣味を楽しんでいる写真を1枚投稿いただき、写真について解説をしてもらう企画です。思わず読者の目に留まるオモシロ写真が集まるかもしれません。

★例3 仕事じゃないけどスゴイヒト

仕事以外の面で「スゴイ」社員を紹介する企画。実は、お菓子作りがプロ級、習字歴20年で字のキレイさは師範級など。意外な才能が見えて、結局は仕事面の新たなスキルの発掘につながるかもしれませんね!

 

社員の人柄や才能も発掘できる(かもしれない)趣味の企画ネタ、ぜひ試してみてください。

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

2019.04.25

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

社内報のつくりかた

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

こんにちは!かわうそです。平成から令和へ・・・新しい時代が始まろうとしています。社内報でもこの1年間、平成を振り返る企画や特集記事が増えたのではないでしょうか。平成30年間を振り返ってみると、紙や冊子...

2019.04.18

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報のつくりかた

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報の編集後記って重要?書き方や文例は?

社内報とは、社内広報をおこなうために作られたツールです。社内報にはさまざまな記事が載せられていますが、その最後には編集後記というものがあります。社内報で大切なのは中身の記事であって編集後記が本当に必要...

2019.04.08

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報のつくりかた

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報の創刊号を作るには?制作のポイントを徹底解説!

社内報は社員が会社のことを理解し、共感したうえで仕事を行うための大きな役割を担っています。今まで社内報を発行していない会社で創刊号を任された担当者は、社内報をどのように作るべきなのか悩んでしまうことで...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ